塩嶺しだれ栗王城ライン

 とてもよく晴れてはいたのですが、とても冷え込んでしまい、完全装備でのMTBになってしまいました。ちなみに世話人宅の最低気温は-8℃でした。
 そんな気温にもめげず、午前11時に辰野町役場に集合。今日の参加はゲスト参加も含めて5名です。まずは小野方面に国道を一走り。途中から山道に入ります。清掃センターの横から舗装は切れて砂利道になり、傾斜もまして行きます。結構きつかったですが、ゲストのGさんしゃべりながらも余裕のハイペース。
画像

 稜線に出れば、見晴らしがきく場所があちこちにあり、快晴も手伝って絶景です。
画像

 途中、「日本のヘソ」の碑の近くのこわ~い展望台にものぼり、景色を楽しみます。この王城ラインの走る稜線は、伊那谷にせり出した岬のような感じなので、どっちを見てもアルプス状態。ユラユラゆれる展望台はスリル満点。高所恐怖症の人はのぼれません。
画像

 この後、Gさんの案内で予定のコースをはずれ、思いもかけない廃寺を見学。由緒ある山中の寺でなかなか感激でした。
寒さの中でしたが、休憩中もMTB談義で盛り上がり、終了後に行われた忘年会でも蕎麦で満腹。話もいろいろできて有意義なプログラムになりました。これで年内は終わりです。来年もどんどん企画しますのでよろしくお願いします。
画像
                              
忘年会は囲炉裏を囲んで、ちょっとした座談会のようでした。                                                                    

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック